新しい視点で
高齢聴覚障害者を
サポートする

NPO法人岡山聴覚障害者支援センターでは、岡山に住む聴覚障害がある高齢者を中心に、手話でコミュニケーションできるサロン的な場を提供し、情報交換や交流、さまざまな学びを通して自己を高め生き生きと自立した生活が送れるよう、関係者や関係機関と協力、連携をしながら多面的な支援を行っています。

「デフ・パペット・シアター・ひとみ」と交流しました!(2024年2月6日)

詳しくは活動報告をご覧ください。

榎本トオルさん。劇団代表。昨年の12月16日・23日の夜、NHK総合テレビで 放送されたドラマ「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士」に出演されました。
   やなせけいこさん。1980年、デフ・パペット・シアター・ひとみの創設に参加。人形劇俳優・演奏者・作曲者として全作品に参加。

2月の活動予定表 *^^)v(2024年1月31日)

2月6日(火)は「デフ・パペット・シアター・ひとみ」(神奈川県川崎市)が来岡しイベント交流を行います(^^!

能登半島地震災害による義援金を受け付けています!(2024年1月22日)

ももハウスでは、被災された聴こえない仲間や手話関係者を支援するため義援金箱を設けました。(募金期間は2月末まで)

義援金の箱を置いています。みなさまのご協力をお願いいたします。      
令和6年1月1日(月)午後4時10分、地震発生。       

新着情報

2023年5月1日
「刺し子ふきん」が人気です!

2023年4月7日
エムエム薬局大元店(北区大元)に手作り品(バッグや小物、刺し子ふきんなど)の販売をお願いしています。お近くに行かれた際にはお寄りください。

2023年3月20日
「パンフレット」ができました!

2023年3月8日
新しく「関連だより」欄を作り、広報誌「ももハウスだより」が見られるようになりました!(^^)!